忍者ブログ
悪い星の下に
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日「ロックロックこんにちは」に行ってきました。

完全にスピッツ目当てだったんですけど
飲食ゾーンの混雑っぷりや
携帯の電池が切れて仲間に会えなかったこともあり
結局全部の出演者を前の方で見てました。
イベント自体はもともと豪華な出演者に加え
最後のスピッツのステージでは平井堅がゲストで出演したりと
盛りだくさんの内容。お腹いっぱいです。


とりあえず思ったのは
有名なアーティストのライブを見るのも面白いもんだなあ、ということ。
前の方の周りのお客さんのテンションに耐えられなくて敬遠してたんですが。

PVとかでは見れない生々しい一瞬がね、たまらないんです。
歌いながらギターにサッと目をやる瞬間・・・
チューニングしてる時の表情・・・
アーティストの地肌が・・・見えたり・・・(変態)
自分も楽器を弾いてるから、
ピッキング一つ聴いても、「あ、これピックが弦にこう当たってて・・・」
なんていうのがよく伝わって・・・
なんだかアーティストが凄く身近に思えてくるんですね。
今回はステージ横にでっかいモニターがあったので、なおさらでした。
一度も手を振り上げず、そんなとこばっかり見てたってわけです。

しかし・・・そういう風な見方をしていても
やっぱりユニコーンやスピッツは別格でしたね。
ユニコーンは完全に計算されたステージなんだけれども
たまに見せる「あ、これ素だなー」って思えるしぐさも
ひとつひとつが絵になるんですなー。特に民生にはオーラすら感じた。
スピッツも然り。
やっぱ年季入ってる人達は違うんですかね。


個人的には、KLEVAの時にゲストで草野マサムネがいきなり登場してきて歌ったんですが
本当に突然だったので、そのときが興奮のピークでした。

「ボーカル力」なんてものが在るとしたら
J-POP界隈でこの人を超える人はなかなかいないんじゃないでしょうか。
歌唱力、声質などは勿論ですが
歌一つであそこまで空気を作ってしまうのは凄い。
数フレーズを歌っただけなのに完全に持っていってしまいました。

まあ、それを抜きにしてもKLEVAのステージは楽しかった。
曲間のMCとか意外に好感が持てたし
「天国のマイケル・ジャクソンにささげるぜ!」なんて言って
Jackson 5 のI Want You Backをサンプリングしたりとか、
Hip Hopを万人にわかりやすく伝えようとする精神も素晴らしかったと思う。
あと、KLEVAじゃないけど後ろのDJのスクラッチが鬼すぎ。あんなの初めて見た。

ということで今回の自分の中のMVPはKLEVAでした(笑)

ただ、みんな大物だけあってライブはそれなりに見ごたえがあった。
主催者のスピッツのステージも申し分なく素晴らしかったです。
とにかくお腹いっぱいで会場を後にしました。


フェスが終わって、そのまま夜行バスで帰省しました。
親父の相手に明け暮れます・・・
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
齊藤 ジョニー
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/10/27
職業:
目指せシンガーソングライター
趣味:
仏像鑑賞
自己紹介:
新潟生まれ。仙台での大学生活を経て、現東京在住。ギター一本抱えてライブハウスやバーなど、いろんなところでライブしています。
最新CM
[11/22 岳]
[10/31 みずいろ]
[10/02 みずいろ]
[07/25 岳]
[06/25 なみ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター