忍者ブログ
悪い星の下に
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は新宿のred clothでのライブ。
何気に新宿でやるのは初めてでした。
「その男ギターとともに」というタイトルどおり
出演者全員がアコースティックギターをかかえて弾き語るという
なんとも粋なイベントだ。(←適当)

この日のイベントに誘ってくれたのはここのハコのブッキングの天野さん。
あとできいた話ですが、なんと5/16のhot hot hotのフライヤーで僕の存在を知り
ネットで齊藤ジョニーを調べて、前組んでたバンドのブログまでさかのぼって
連絡先を入手してくれたらしい(笑)
本当にありがたいですね。

(・・・・ちなみにその話を聞いて、旧ブログのほうに乗ってた連絡先は即刻削除しました)

さてさて、17:40分からリハだったので、17:00に新宿到着。
余裕だろうと思っていたら、見事に遭難。新宿、でかいですな。
結局会場に着いたころにはリハの時間ぎりぎり(というかほぼ遅刻)でした。

中に入ってみると、赤系統で統一された内装や、木の床、
屋根裏部屋みたいになってるPAブース等、すごく素敵な雰囲気。
音の反響もすごく好きな感じでした。
スタッフのみなさんもすごく気さくで、素敵な方々なんですねぇ。
ほんと、身にしみます。


5分おしの19:05分からイベントがスタート。
僕はトップバッターでした。
お客さんは少なかったけど、肩肘張らずにやれて、楽しかったです。
以下セットリスト

1.sittin' on the top of the world
2.ハイウェイ賛歌
3.空中ブランコ
4.さよならは風景
5.図書館のワルツ
6.ナオエの空に

新曲を試そうと思ったのですが、一握の不安が頭をよぎり、ひよりました。
結果、1曲目のブルースの曲のカバーを除けば、いつもどりのセットリストだったと思います。
手を抜いてたわけではないよ!

ライブの前日、雑貨屋フレイヴァーのマンドリンのひらさわ氏が実は家に遊びにきて
そのとき彼が持ってきてくれた実家の和菓子屋さんのお菓子を置いていってくれたのですが
この日その残りを会場に持ってきていて、CDを買ってくれた方にそのお菓子をプレゼントするという
キャンペーンを急遽実施しました(笑)・・・ひらさわさん、ごめん(笑)
おかげさまで、3個のおいもパイ(←これ絶品)と、ゆべし2つ、全部はけました(笑)
ちなみにそのお菓子屋さんはこちら↓ ひらさわさん、宣伝しといたでー(笑)

この日の対バンの方々も激アツでしたねー
沢田ナオヤさんに、かみぬまゆうたろう君に、無頼庵さん・・・
曲もライブも素晴らしかった。
この街にはこんな連中がうようよしてるんですか・・・って感じです。
すげえ刺激をもらいました。


ライブ後の打ち上げでもとっても仲良くしてもらって。
本当にうれしかった。また素敵な出会いが生まれた気がします。
これだからライブはやめられんのです。


酒飲みながら書いたのでなんかテンションが変です。
やたら気持いい(笑)

そういや最近、某飲み屋のメニューをぱくった
特製おつまみキャベツにはまってます。

適当に切ったキャベツに、ごま油、塩適量、ごまを加えて和えるだけ。
試してみて☆


やっぱテンションおかしいな(笑)

PR

先日8日は渋谷O-nestでのライブ。

チケットがソールドしたということで、キャパ200人のホールは
はじめから人がパンパンでした。
ライブハウスのイベントであんなにたくさんの人の前で演奏したのは
はじめてかもしれん。

僕は2番目でしたが、今回は結構のびのびとやれた気がする。
カバーはEGO-WRAPPIN'の色彩のブルースをやらさせていただきましたが
これはちょっと適当すぎたな・・・・(苦笑)
おかげで暗い曲調の反面、顔には笑みが絶えなかったという・・・。
(いずれどこかでリベンジしたい)

しかし、お客さん温かかったですね、ありがとうございました。
15分で4曲。あっというまでした。


この日は楽屋もすごく楽しかったのです。
出演者のみなさん、みんな気さくに話しかけてくれて
朗らかでした。
ステージでのイメージのまんまのお人柄の堂島さん、西村さん
なにかアーティスト然としたオーラを放っていた星羅ちゃん
ふつうの学生にしか見えない渡辺大知くん
play you houseでご一緒する神田莉緒香ちゃん・・・・

仲良くしてくださってありがとございました。



打ち上げのあと、渡辺大知くんの家に泊めてもらいました。
黒猫チェルシーのドラムの岡本啓介君
OKAMOTO'Sのドラムのレイジ君も一緒でした。
渡辺君の製作したショートムービーを見せてもらったり
黒猫チェルシーの動画を見せてもらったり
しょうもない話で盛り上がったり(これが8割くらいだったかな?)

ちなみにもちろん渡辺くんたちとはこの日が初対面。すごい話です。
この日のことはずっと忘れないでしょう。
これからも続く友情であってほしい。
そうなるように俺はがんばります。

追いついてやんぞ~。

もっともっとクリエイティブに!

3日間ほど降り続いた雨も止み、
やや風は吹いたものの、気持よい天気となった東京。

いやー見事に引きこもっちゃいました。

先週は週に2回も仙台に行ったりして(しかもバス移動)
体も疲れているだろうから、こういう日も必要なんだ、と思いたい。


22日の仙台のライブ、来ていただいた方々ありがとうございました。

久々の古巣でのライブで気負いすぎた部分もあったかと思いますが
なんだかんだんで最終的には楽しかったです。
やっぱりエレキをかき鳴らすのは気持ちいいわ(笑)


バンドメンバーの方々にも本当に感謝。楽しかったです。
ただ純粋に音楽した気分になれた。
また機会があればやりたいです。

ベース・・・・さいとうしゅんすけ(from kokyu,金色)
ピアノ・・・・西山沙織(from  バモン、etc...)
ドラム・・・・雨先案内人


東京に来てからもこうして仙台のイベントに誘ってもらえて
本当にうれしいです。どうもありがとうございました!


つい昨日のようなきがするけど
もう3日も経ったのね・・・
また仙台にすぐ行けるような気がして
なんだか寂しいなぁ。


今週末は雑貨屋フレイヴァーで富士山の麓で演奏してきます。
楽しみや。


さて、僕も明日からがんばろう!

気づけば東京生活も1ヶ月がすぎましたね。

先日9日は御茶ノ水にある大手楽器屋のクロサワ楽器(Dr.Sound)
にてインストアライブを行いました。

御茶ノ水にくるときには必ず立ち寄っている、
とてもお世話になってる楽器屋さんです。

店内にライブする場所なんてあったっけ?
って疑問に思ってたんですが、その回答は想像以上だった。
店舗の入り口付近5、6畳くらいのスペースをつかって
その中に演奏者と観客がひしめき
スペースの都合上PA機材等は一切なしというシチュエーション。
外の音も普通に入ってきます。

これは新鮮でした・・・。
普段のライブとも、ストリートでやるのとも違う・・・

普段、PAも含めライブハウスというシチュエーションそのものに
いかに助けられてるか、痛感しました。

ニール・ヤングの弾き語りのライブ音源を聴いてからというもの
僕の中でひとつの信念になっていたことがあって
それは、「本物は歌とギターだけあれば十分なんだ」ということなんですけど・・・

僕が聴いたニール・ヤングのライブも、こんなシチュエーションではなかったけど
たとえ同じような状況だったとしても、ニール・ヤングだったら
世界をつくってしまうだろうなっておれは勝手に信じてます。

いろいろ感じるところがありましたね。
反省点もいっぱい。


それでも、バックバンドを従えた演奏は非常に楽しかった。
本当にすばらしい方々だ・・・今一度メンバー紹介を

バンジョー・・・原さとし(パスカルズ、etc...)
マンドリン・・・竹内信次(ニャッキの音楽担当)
フィドル・・・染田屋ゆう子(きなこもち、etc...)
ベース・・・村田彩子(耳夢 etc...)

本当にありがとうございました。
今回は時間がなかったけど、いろいろできそうなメンバーだったなぁ。
また何か面白いことができたらいいですね。

aec3a571.JPG















やっぱ音楽やめられねえなぁ。
 

GWがいつの間にか終わってました。
気づけば超満喫。
すげぇ疲れたけど。

5月1,2日はARABAKI ROCK FES'
1日目、BAN-ETSUステージにて、Quattroのステージに参加してきました。
1曲のみの参加だったけど、最高に気持ちよかった。
2月に仙台のJUNK BOXでやったときに見に来ていた方々が
僕の事を覚えていてくれたようで、ステージにでるなり
名前を呼んでくれました。素直に嬉しい・・・(感涙)
みんなノリも良くて本当に楽しそうで。
Quattroのお客さん、いいお客さんだなと思いました。
そんなお客さんに愛されているQuattroというバンドの素晴らしさを
物語っていたように思います。

楽屋も楽しかったです。
恐れ多くて話しかけられない人ばかりだったけど(そりゃそうだ)
ライブが終わった直後の
クロマニヨンズのヒロト氏とマーシー氏にすれ違ったときは
さすがにあがった・・・
ヒロト氏は夕方の肌寒さにも関わらず上半身裸で、
マーシー氏はステージで弾いていたギターを自分で持ってきていた。
そのすがたには、なんつうか・・・・ブレがなかった(笑)

スカパラの谷中さんとか、吉井和哉さんのオーラも半端なかったなぁ。

完全に、出演者というか、ただのミーハーになってました(笑)


2日の夜は仙台で
パスカルズでバンジョーを弾いていた原さとしさんのライブを見ました。
ここではたっぷりとブルーグラス・・・(笑)
原さんのバンドと、東北大ブルーグラス同好会のバンドなどが出演しました。
フェス会場で爆音に慣らされた耳には染みるものがあったなぁ。ハッピーだった。

3日は大学時代の仲間たちと同行し、
さらに北上して岩手の小岩井農場で
ブルーグラスフェスティバルに参加してきました。
ゆる~い雰囲気が大好きなフェス。
風は強かったですが天気も良くて楽しかったです。
夜は近くの雫石公民館で夜明けまでジャム、ジャム、ジャム・・・

でも実は一番楽しかったのは、夜中に数名でこっそり抜け出していった
盛岡市内の某スーパー銭湯でした(笑)


4日は関東にとんぼ返りして、鎌倉の西御門サローネにて
鎌倉ブルーグラス・サローネvol.2 に出演しました。




忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
齊藤 ジョニー
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/10/27
職業:
目指せシンガーソングライター
趣味:
仏像鑑賞
自己紹介:
新潟生まれ。仙台での大学生活を経て、現東京在住。ギター一本抱えてライブハウスやバーなど、いろんなところでライブしています。
最新CM
[11/22 岳]
[10/31 みずいろ]
[10/02 みずいろ]
[07/25 岳]
[06/25 なみ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター