忍者ブログ
悪い星の下に
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大学の4年間をすごした、
自分にとっては第2の故郷である仙台も被害を受けています。
ショックを隠せません。
正直何も手がつかないです。
地震発生後、ギターすら触っていません。

僕や、大学時代の友人の多くが住んでいた仙台市の中心部は
幸い津波被害から外れたので、多くの知人の無事が確認できたのが救いですが・・・
彼らの中でもライフラインが確保できずに苦しんでいる人がまだ多数。

そして、まだ救助されていない方々、安否不明の方々
原発の脅威におびやかされている方々がいるにもかかわらず

一人東京で何もできずもんもんとしているこの状況。
情報はもはや飽和状態で不安が募っていくばかりで
とても精神がもちません。


公的な情報をたどっていけば、
まだまだ膨大な時間がかかるとは思いますが
事態は確実に収束にむかって少しずつ進んでいます。
とにかく、どんな状況にあっても全力で生きることを止めないでください。

とにかく、今の自分、楽器を弾くことも、歌を歌うこともできません。
好きだった音楽すら聴くことができない。
ただ今は、この事態をしっかりと見届けて、
被災地のメッセージに耳を傾けます。
自分のなかではっきりと言い切れる何かが生まれるまで。

15日のライブについてはメンバーと話してどうするか決めます。
少なくとも仙台在住のフィドルの松本は出演できないと思います。
ただ彼は無事です。



あとCDの発送作業ですが、地震でやむなく一時中断させていただきました。
被災地に近いと思われる住所からも注文が来ており
東日本からの注文に関しては、どうするかちょっと考えさせてください。

被害の小さい西日本のほうから準備ができ次第発送させていただきます。

ただ郵便の機能がどうなってるか、まだ確認してないので
なにか変更があればまた告知していきます。

本当にお待たせしてしまって申し訳ありません。


齊藤 ジョニー

PR
てか、5回のうち4回は香港の記事でしたけど;

というわけで、4回にもおよぶオープニングアクトがついに終了したのです。
舞台裏で日本から同行してくださったスタッフの方や
テイラーのスタッフさんにお疲れ!と声をかけられて
張っていたものがフッと緩んだ気がしました。
とてつもなく楽しかった一方で、気が休まる瞬間がなかったので^^;

楽屋(例のシャワールーム)に戻って、初めて今回のオープニングアクトの余韻に浸りました。
感無量のため息ばかりが出てしまいました。

けど、そんなにゆっくりしてはいられません。
Taylor Swiftのライブが始まります!

そんなわけで、テイラーのステージも今回が一番楽しんで見れました。
なんというか、純粋にテイラーのファンの一人として見ることができたので
そりゃあもう楽しかったですよ!踊ってました(笑)

この日のテイラーも素晴らしかった~
初めての香港公演ということで、オーディエンスの熱気も半端なかった。
一応英語圏ということで、シンガロング率も高し。ぐっときました。
35868efe.JPG14cd3fc7.jpeg




















今回もありました、観客席中央の小ステージでのアコースティックセクション。
もう信じられないくらいの大盛り上がりでした。
(これのっけて大丈夫かしら・・・?)

アンコールのLove Storyを聴いて、素晴らしい日々を締めくくり。

ライブ終了後、舞台裏でまた彼女に会うことができました。
あれだけのライブの後だから疲れていただろうに、きちんと挨拶してくれて
もう本当に感激しました。
Thank you so much Taylor!!!!

それが今回テイラーとの最後の対面になりました。
彼女はこの後もツアーで世界を回ります。Speak Now World Tourはまだ始まったばかり。
これから一体何人の人を幸せにしていくんだろう。
本当にスケールの大きな話です。


さてさて、一夜明けて、お世話になった香港ともお別れです。
aeb14891.JPGd9f7a5ea.JPG




















とりあえず、帰りの飛行機で見た「相棒」の劇場版が最高に面白かったです。

無事帰国し、いきなり東京の満員電車の中に放り込まれました。
・・・・これが現実か!(笑)


早いもので香港公演から1週間以上経ちましたが、
いつまでも余韻に浸っているわけにはいかない。
せっかく与えられたこの機会、「いい思い出」で終わらせないように・・・

決して慢心せず、少しでも大きくなれるように頑張ります。
それがテイラーへの一番の恩返しだと思って。
勝負はこれからだ。

あれは人生のうち、そうそう経験できるものじゃない・・・

とりあえず自分が聴いたなかで一番大きいであろう歓声の中
幕をあげてステージに出てみると
テイラーが出てきたと思ったお客さんが一瞬沸き上がって
(てかテイラーがこんな地味な登場の仕方をするはずがないのだが)
直後、案の定、「あれ?」的な反応を感じ取りました。

会場がちょっと変なテンションでガヤガヤしていたので
予定にはなかったのですが、お客さんに向かって

「Ah....first......first......I'm not Taylor, sorry!!!!」

と言ってみたところ・・・・・


うけた~!!!!
(ブーイングも若干聞こえた気がしたけど笑)


そして広東語で挨拶・・・・・


通じた~~~~!!!!
(警備のお兄さんに、後でお礼を言いに行きました。)



とにかく、それで冷静になれました。

よく見たら、本当に綺麗な景色なんです。あれはちょっと忘れられない。

香港のオーディエンスは本当に熱狂的で、オープニングアクトにも関わらず
盛り上がってくれました。本当にありがたかったです。

ただテイラーの出番を待ち切れないお客さんでアリーナ最前列はすし詰め状態になり
気分の悪くなったお客さんが何人も目の前で運ばれていくのを見たのは悲しかったです。
「まだテイラーが出てきてないんだから、落ち着いて!」
みたいなことを必死で英語で言ったのですが、伝わってたかな・・・

ステージの最後は、例のあの曲↓
短いですけど誰かがアップしてくれてたらしい。
(しかも結構いいところで切れてる)
Jonathanって誰だ??笑

興奮していたとはいえ、結構声がぶれるもんだな~、まだまだだ。

同じステージで歌ってもテイラーは全然ぶれないもんな・・・すげえです。


というわけで、本当に刺激的な20分でした。とても楽しかった・・・


つづく・・・・・

あれから1週間、もう3月になってしまいました。早いなあ。

オープン時間が近づき、会場付近には人が集まり始めていました。
入り口にはこんなポスター。いよいよか・・・・
6a720fa2.JPG09e4e997.JPG




















右の写真は香港公演のスタッフパス。"JS"と書かれていて、テンションあがる。

今回は空き部屋がなかったらしく、楽屋はシャワールームを改造して使用。
これもまたいいじゃないですか。例の衣装に着替えます。
bede55dd.JPG1b18bb09.jpg




















広東語のあいさつをしようと考え、本番前、警備をしていた香港の青年に声をかけ
「これで、あってる??」と、広東語をレクチャーしてもらいました。
おかげで仲良くなりました(笑)いい人だった。

・・・そして本番。
日本では開場時間中の演奏だったのですが
なんと香港では開演時間の20:00から僕の出番でした!

ステージ裏でスタンバイしていると、ホール内はもうすでに異常な興奮状態。
SEで流れてる曲が1曲1曲終わるたびに「もう始まる!?」という期待からか、
歓声が沸き起こってました。・・・・・ここに出ろってのか~~~

そしていよいよ、そのときが・・・・
なんと客電が落ちた!!!!!!!!!

聴いたこともない歓声が会場を一気に包み込みました。
・・・・これ、ぜったいTaylor出てくると思ってるだろ~(笑)
半ば開き直りにちかい気分でぱっとステージに飛び出したのでした。


はたしてどうなる・・・・つづく


仙台のライブが終わって、翌日朝出発してそのまま成田へ。

人生で3回目の飛行機でしたが、やはり緊張します。
今回はANAを使ったので、エコノミーでも各席に一つテレビがついていて退屈しませんでした。
エリック・クラプトンとスティーブ・ウィンウッドのジョイントコンサートの映像がなかなかカッコよく
機内サービスでビールをもらって飲んだら気持ちよくなってきちゃって
ニヤニヤしながら画面に食いついてるという・・・・キモイ人でした;

5時間の飛行の後、ついに人生初めての香港上陸。
ホテル到着時にはもう深夜になっていたので、その日はすぐ就寝しました。

翌日、午前中から昼過ぎまで、つかのまの香港観光。
九竜の街並みを眺め、スターフェリーにのって香港島にいってご飯食べて・・・
短い時間でしたが、楽しかったです。香港の街並み、強烈だ~
The 香港、的な写真ももちろん撮ったのですが、ちょっと指向を変えて・・・
c276b329.JPG48d233f3.JPG



















1枚目はお気に入り。一応マンションなのかな?もはやSFチックな匂いさえ感じる。
2枚目は工事現場。香港では足場が全部竹なのは有名な話。

257b1ce5.JPGそしてご飯。店員の接客は結構衝撃だったが
味は文句なし。



















短い観光を終え、いよいよ会場のAsia World Expoへ。
中はこんな感じ。
950952bf.JPG



















広さだけで言えば大阪城ホールより一回り大きいくらいでしょうか・・・
はたしてどうなる・・・・・

つづく



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
齊藤 ジョニー
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/10/27
職業:
目指せシンガーソングライター
趣味:
仏像鑑賞
自己紹介:
新潟生まれ。仙台での大学生活を経て、現東京在住。ギター一本抱えてライブハウスやバーなど、いろんなところでライブしています。
最新CM
[11/22 岳]
[10/31 みずいろ]
[10/02 みずいろ]
[07/25 岳]
[06/25 なみ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター