忍者ブログ
悪い星の下に
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は明日、銀座のRockey Topで雑貨屋フレイヴァーのライブがあります。

*雑貨屋フレイヴァーは、ギター、マンドリン、フィドル、ベースの4人編成によるアコースティックバンド。
ブルーグラスミュージックを基調として、オリジナル曲や、いろんな曲のカバーを演奏しています。

Rockey Topといえば関東有数のカントリーバーで
我々にとってはあこがれのステージです。
初めてのRockey Topということで、気合入っております。
うちのバンドの雰囲気と合うかどうか不安ですけど・・・・

というわけでよかったらぜひ遊びに来てください。
素敵なお店なのできっと気に入っていただけると思います。
そしてステージ後に、、、飲もうぜ(笑)
三連休直後の平日なんて、関係ないさ、、、(涙)

<イベント詳細>
2010年9月21日(火)@銀座Rockey Top

OPEN 19:00 START 19:30
予算目安:¥3000~(チャージ+フード&ドリンク)
ど平日ですが、時間のある方、来て下さいませ。

Rocky TopのHP
http://www.liverocky.com/

雑貨屋フレイヴァー

PR
いろいろ書くことがございますが・・・

とりあえずここ数日、熱でぶっ倒れてました。

9月1日に発症して、はじめは下痢から始って、次第に寒気を伴い
下痢も続き、さすがにこれはまずいなと思ったのですが
案の定、翌日からいよいよ体調が芳しくなく、医者にいったら
なんと39度の発熱が判明。

びっくりしました。
こんな高熱何年振りだろうか。
医師によれば、何か悪いものを摂取したことによる細菌性のものらしい。

その日は夕方から用事があったので、なんとかしてもらえないかと思い
「・・・・あのー、注射とかないんですか?あの、抗生物質というか・・・」
と医師に尋ねてみると
「・・・9度だよ?わかる!? 9・度!!7度以上だとね、『熱がある』って言うの。知ってる??」
と一蹴。

そんなこんなで今日まで自宅療養していたわけですが
やっとよくなってきました。熱は完全に終息したようですが
下痢気味な感じがまだ残ってるので、これはまた医者に診てもらおうと思います。

明日からまた活動再開です。


それから、話が少し前に戻りますが、明るい話題を。
8月27、28日に行われた箱根ブルーグラスフェスで、
雑貨屋フレイヴァーが二年連続で人気投票1位を獲得しました!

こちらがステージの模様↓


今見ると結構荒いな(苦笑)
今回は原さんが加わってくださったのもあり、興奮していたということにしときましょう。
しかし、アウトドア感満点のステージや(笑)



最後に、病み上がり一発目のライブ告知を・・・

9/6(月)@渋谷MILKEYWAY
open 18:00 start 18:30
ADV 2000yen / DAY 2500yen
w/井上ヤスオバーガー/DD5

ど平日、しかも月曜日(苦笑)
チケット、少しお安く1500円にいたします。
(受付で「ジョニーのお見舞いに来ました」って言う勇気のある方は1000円でお通しします)
というわけで、お暇な方は齊藤ジョニーのお見舞いに来よう!(笑)
素敵なフライヤーもできましたので、ぜひ遊びにきてくださいな。

余談ですが、9月1日、まさに病気発症の日もこの場所でライブだったんですね~実は。
そのときは強行出演してえらいことになったけど。
今度は無事にいくことを祈るのみです。
対バンの井上ヤスオバーガーさんとは仙台にいた頃にも一緒にやったことがあるなぁ。
MCが強烈なイメージがあった。DD5も個人的にちょっと見てみたいねぇ。

もし見に来てくださる方がいらっしゃいましたら、コメント、メッセお願いいたします~

ではでは。
本当に人生ってのはわからないもので。
いろいろな出会いがあるもんです。

play you houseの第一期終了にともない
いったん楽器や機材を自宅に持ち帰ることになり
先日、第9回目で使用したバンジョーを持って帰りました。

帰り道、一風堂のラーメンが急に食べたくなって吉祥寺で一旦下車。
ラーメンに満足した後、フラッとアーケードのあたりを歩いたのですが
夕方過ぎでストリートミュージシャンたちがちらほら。
それ見て触発されて、「せっかくバンジョーなんてもってるしな」なんて思い
僕も路上で演奏することにしました。
ほんの思いつきでした。

しかしながら、
物珍しさでちらちらとこっちを見る人はいたものの
立ち止る人もおらず・・・
ゴキブリは現れるし・・・
挙句の果てに変なオバチャンに絡まれて、
意味不明なこと言ってくるうえに、あんまりしつこいんで
「わかりましたからあっちいってください」
と言ったら、
「客に向かってそんな態度をとるなんて、あんたまだプロじゃないね、お気の毒~~」
と捨て台詞を吐かれ、正論だと思う反面、
ぶつけるあてのない苛立ちがこみ上げ
どうしようもない気持ちのまま、もう帰ろうと思ったとき
一人のギターを背負った人が話しかけてくれました。

「それバンジョーでしょ!」

そのときの彼の一言がどれほど救いになったことか。
なんでも彼は70年代の日本フォークが好きで
バンジョーの音色が大好きなんだとか。
鹿児島出身だそうで、九州なまりが親しみやすい印象を与える人でした。

本当にたまたま通りがかっただけだったようなのですが、
その場ですっかり意気投合してしまい、その場で彼もギターを取り出し
高田渡氏の「生活の柄」を二人で演奏しました。
その直後、おまわりさんが来て注意されるというおまけ付き。
調子に乗りすぎたようです。

彼はそのあと、「いやな感じでおわってしまったから、ちょっと一杯やろうか」
と言って、なんとあの高田渡氏の大親友の方の営業するお店に連れてってくれました。
生前高田氏がよく訪れていたという、いろいろとやばいお店だそうで。
高田氏がよく吉祥寺に出没していたという話は聞いていましたが
まさかこんな展開になるなんて、どうして予想できたでしょう・・・・

お店について中に入ると、7畳あるかどうかというくらいの小さいホールに
テーブルが三つといくつかの席。
壁には、お店が移転前ライブハウスもやっていたときの写真が
(なんとブルースブラザーズが映っとる!!)かざってあり
独特の緊張感が漂う空間でした。

ちょうどその日はライブだったらしく、僕らがついたころには終わってました。
お店には高田渡氏の大親友だったマスター、
ライブを終えたばかりの持田浩嗣さんというシンガーソングライターの方や、
日本を代表するゴスペルシンガー亀淵友香さんの一番弟子(?)の方
がいらっしゃったりして、後々お話もさせてもらいましたが
本当に音楽への造詣の深い方々でした。

どれだけ深いかがわかる指標がありまして、
「ブルーグラスとカントリーは違います」
と明確に言えることはそこのお店では常識らしいのです。
・・・すいません、わかりづらいと思いますが。これはすごいことなんです。

なんかずれてきたな・・・・;


あのときラーメンを食べようと思わなかったら・・・
そもそもバンジョーを持ってなかったら・・・
こんなことにはなってなかったはずで。
すべてがたまたま。偶然だったんです。

最初に声をかけてくれた彼は「人生って、本当に面白いもんだよ~」
と言ってました。
「そのオバチャンも必要だったんだよきっと」

そう言われたとき、俺はこの先その言葉を思い出せば
人生楽しく生きられるんじゃないかって少し思えました。

本当にありがとう。



明日は箱根フェスです。
新しい出会いがうまれるといいな~

4-E
だいぶ更新をさぼってました。

とりあえずここ数週間は結構ハードで、なかなかブログをかく余裕もありませんでした。
twitterは楽でいいですねw


play you houseの10回目の放送が終わり
最終回のつもりがまさかの継続が決まり(くわしくはアーカイブにて)
どうしようって感じなんですが
まあひとまず1クール目が終了ってことで、ホッと一息。

play you houseは本当にいろいろなことを教えてくれました。
いろいろな系統のミュージシャンたちと一緒にいることで
自分の立ち位置について、少し考えさせられたってのが一番かな。

そして大勢で演奏しているときはやはりなんだかんだで楽しかった。

2クール目はどんな風になるのか、まだよくわからないけど
いいものになるように頑張りたいと思います。


さて、10回目放送から一夜明け、いざ仙台へ。
club shaftでのライブでした。

これがめちゃくちゃ楽しかった~

何かが自分の中で解放された。
自分でも信じられないくらいのテンションでギターを弾きまくりましたw
もちろん変な音出しちゃったり、ミスはあったけれども。

素晴らしい仲間たちが見てくれているという安心感。
他の出演者の素晴らしいライブを見れた喜び、そして生じるいい意味での闘争心。
そしてクラブの開放的な雰囲気。それらがすべてあわさってああなったんだと思う。

しばらくあんなテンションでのライブはできない気がする。

本当にありがとうございました。



さて、本日再び東京に戻ってきたのですが
なんと朝、寝坊して高速バスを逃してしまいました。

それも、急いでタクシーで乗り場に走っている途中
なんと、自分のギターを宿泊場所に置き忘れるという
とんでもない失態に気づき
「すいません、バスはもういいんで引き返してください」

我ながら間抜けにもほどがあるぞ。


というわけで、今日は新幹線使っちゃいました。・・・・痛い。
しかし、早く東京についたので、こうしてブログをかく余裕も生まれ・・・・
プラス思考です。何事も。


play you houseもひと段落ついたので
またガンガン曲作ります。
ライブもやります。
スケジュール、近々アップしますので、よろしくです。


それにしても東京、暑いな。

まだまだと思っていたらもう8月になっちゃいましたね~
何個か前の記事で、「そんな梅雨の・・・」とか書いてたのに。
あっという間。

東京に来たらやりたい、と思っていたことがたくさんあったはずなのに
ちっともできてないですねぇ。
圧倒的に時間がない。

しかし時間がないってのは錯覚で、
作ろうと思えばいくらでも作れるってのが
わかってるけど、腰が動かない・・・・

まず一歩をふみだすことの重要さを痛感する今日この頃です。
どんなに小さな一歩でも、とりあえずその一歩を踏み出すことで推進力が生まれる。
それで次に進むのが楽になる。
だから最初の一歩が一番大切なんです。

「やる気は、やり始めないと出ない」

その一歩を踏み出す力こそ人間力なんだと。
登って行こう。


しかし、東京の暑さにダウン。
仙台にいたころはこんな暑さは体験したことはなかった。

最近は暑さと湿気のせいで公園にも行ってません。
あんな過酷な環境では楽器に悪いし、まず僕が耐えられません。

というわけで
最近は部屋で楽器弾いちゃってます。
(ちゃんと時間帯を選んで、ね・・・)

でも、結局部屋の中も暑いんです。

ある日部屋でギターを弾いていたら
腕が汗ばんできて、気づくとギターのボディーが汗まみれ・・・なんて事件があり

いやな季節だよ。本当に。
そして自分の汗かき体質。


夏バテじゃないですが
8月はちょいとライブ控えめになりました。
その分、他にできることを精一杯やります。
音源も作りたい。

ライブ自体は結構久々なので、すごく楽しみ。
11日のライブは六本木ストロボカフェ。
play you houseという番組で一緒に出演している神田莉緒香(姫)も出ます。
そして22日は仙台です。

今気づいたけど、どっちもぞろ目だ(笑)

みなさん遊びに来てくださいね~
では。

See You Next Time....



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
齊藤 ジョニー
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/10/27
職業:
目指せシンガーソングライター
趣味:
仏像鑑賞
自己紹介:
新潟生まれ。仙台での大学生活を経て、現東京在住。ギター一本抱えてライブハウスやバーなど、いろんなところでライブしています。
最新CM
[11/22 岳]
[10/31 みずいろ]
[10/02 みずいろ]
[07/25 岳]
[06/25 なみ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター